KAT-TUN 24時間テレビ出演まであと
JavaScriptを有効にしてください。
CountdownWeb
.



     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SIGNAL (通常盤)
SIGNAL (通常盤) (JUGEMレビュー »)
KAT-TUN,ma-saya,JOKER,AKIRA,白井裕紀,新美香,長岡成貢
RECOMMEND
Real Face (通常盤)
Real Face (通常盤) (JUGEMレビュー »)
KAT-TUN,スガシカオ,JOKER,CHOKKAKU,久保田洋司,長岡成貢,原一博
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK

TRACKBACK

PROFILE

管理人と絡んでくだパイ♪
管理人(琥珀)は友募集罅絡んで♪
手書き素材がぁるょ★ミ MY HOMEだよっ★↓






skin made by
Aya*
スポンサーサイト
  

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | -
UPしたよぉ絖
  
小説アップしました。初めて書きました!!。。。あ、でも暗いかも膈あせあせ




俺はタワーの大きな窓ガラスの前に立っていた。



そこから見下ろした下界の景色は、イルミネーションがキラキラと眩しく光りを放ち真っ白な雪景色を彩っていた。

ふと瞳を閉じると浮かぶ君の笑顔。

そういえば去年は君と二人でここへ来た。
俺はあの日のことを思い出す……。



窓ガラスに張りいて見下ろす君は、まるで幼い子供のように無邪気にはしゃいでいた。
そんな君の瞳にイルミネーションの光りが映り、キラキラと輝いているのを目を細めて見つめていた俺。

今はそんな数々の出来事が遥か昔のことのように懐かしく、愛しく感じる。


そして俺はふと、誰も居ない隣に目をやった。
もうそこに君の姿はないのに……。

わかっていても時々こうして君の姿を探してしまうんだ。
目を閉じても開けても、いつもとごかに君がいる。
あれから一年が経とうとしているのに少しも俺の中から君が消えることなく、逆に君で一杯に溢れていくばかりだった。


このまわりの静けさが余計に俺を孤独に感じさせる。
嫌だ。

こんな当たり前な普通の毎日の中で、君が居ないことを痛いくらいに思い知らされていた。

どうしてあの時、去って行く君の背中を引き止めなかったんだろう……。
何故、あの時手を伸ばさなかったのか……。

いくら悔やんでも君はもう戻らない。

そんなことぐらいわかっている。
わかり過ぎて俺の胸に痛みが走った。



君の寝顔があんまり可愛いいものだから寝るのが惜しくて、瞳を暗闇が襲うまでいつまでも眺めていた夜も……新しい朝日の光りが隙間から溢れ、目覚めた俺の顔を除きこむ君の笑顔が輝く朝も……。

全てが……
そう全てがもう二度とは戻らない愛しい時間。

今頃、君は何をしているのだろう……。
誰といるのだろう……。

行く当てもなく只、果てなくさ迷うこの想い。
この突きつけられた悲しい現実にどうすることも出来ず、日々が過ぎて行くのを待った。
時が経てばこの想いも薄れ、いつかは消えると思ったから。


でも違った。


俺はこの先、彼女以外の人を愛することができるだろうか……。

そうしたいと願う自分と、本当はそうしたくない自分。

そんな葛藤が幾度となく俺の中で繰り返されていた。どうして過去の思い出ほど、こんなにも美しく輝いて俺の心を離そうとしないのか。
きっと、君を忘れたくない俺がそうしているんだろう。


君と過ごした時間を……
君という存在を……


そして、何より君と居た俺自身を忘れないために……。


俺はズボンのポケットから携帯を取り出すと、ディスプレイに君の名前を表示させてボタンを押す。


その瞬間……


俺の携帯から君のアドレスは消えた。


そして俺は歩き出す。

明日という未来へ。。。。


| 19:28 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
  
| 19:28 | - | -
comments

琥珀さん!こんばんは(●>u<●)
お邪魔させていただいてます♪
小説っっ!かっこいいですね!!なんか・・・良いなぁって思いますよ!はい!切ないなかに未来がっっ!って!(え?)
いやぁ・・・上手くコメントできなくてごめんなさい・・・でも、いいなぁっておもいました!!はい!!ホントです!!
ではお邪魔しました!!
| 紗妃 | 2006/08/17 12:40 AM |

write comments