KAT-TUN 24時間テレビ出演まであと
JavaScriptを有効にしてください。
CountdownWeb
.



      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SIGNAL (通常盤)
SIGNAL (通常盤) (JUGEMレビュー »)
KAT-TUN,ma-saya,JOKER,AKIRA,白井裕紀,新美香,長岡成貢
RECOMMEND
Real Face (通常盤)
Real Face (通常盤) (JUGEMレビュー »)
KAT-TUN,スガシカオ,JOKER,CHOKKAKU,久保田洋司,長岡成貢,原一博
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK

TRACKBACK

PROFILE

管理人と絡んでくだパイ♪
管理人(琥珀)は友募集罅絡んで♪
手書き素材がぁるょ★ミ MY HOMEだよっ★↓






skin made by
Aya*
スポンサーサイト
  

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | -
塾。。。
  
塾。。。塾。。。。
嫌だ。。。

なにが嫌かって??
ウタワラとサプリと少クラとかぶってるからだよぉ!!!(涙

もぅ死んだ。ありえない。ウザイ。はっ??だよ。リアルでみるの楽しみにしてんのに。(涙

あっ。。。。皆さんあんま更新してないけどそれは本当にゴメン!!
いや、いろいろ忙しくて。。。受○生ですから勘弁;;
| 12:59 | comments(15) | trackbacks(76)
移動!!
  
移動します!!
http://pink.ap.teacup.com/love7misty7love/
だよ。☆

ヨロシクネ。
| 09:10 | comments(0) | trackbacks(0)
詩 つか、歌詞っぽい
  
 Dear

 淋しさに潰れそうな夜は傍にいて
 何も言わずに
 窓の外 降る雪のように
 ただ静かに抱きしめていて欲しい
 
 冷えた体の奥にとどまる孤独が溶ければ 
 笑顔…蘇るから
 
 とめどなく降り積もる雪のように
 いつまでも包んでいて
 感じてる あなたの深い想い
 言葉にはならない程…
 
 
 枯れた眼で人を、景色を、毎日を
 すべてを見てた あなたに触れるまでは
 
 厳しい言葉と暖かい手が
 信じる気持ちを思い出させてくれた
 
 絶え間なく窓に降る雪のように
 いつまでも頬を伝う涙
 感じてる あなたへの深い想い
 言葉には出来ないけれど…
 
 
 冷えた体の奥の孤独が溶けきる頃には
 雪も止んでるから
 
 窓の外 雪明かりが静かに
 言葉のない二人を照らしてる
 暖かなあなたの腕の中に
 いつしか優しい眠りが訪れて…
 
 
 とめどなく溢れる想い
 このまま ずっと
 いつまでも感じていたい…
 
| 09:07 | comments(0) | trackbacks(0)
詩 ヒトリゴトooo
  
あなたに追いつきたくて
手を伸ばしてはみるけれど
いつも風のようにすり抜けていくものだから

きみを抱きしめたくて
手を伸ばしてはみるけれど
いつも子供のように眠っているものだから
| 08:55 | comments(0) | trackbacks(0)
移転
  
ブログを移転することにしました^^
まだ記事はあまりかいてないので、今度アドのせます^−^

| 08:43 | comments(0) | trackbacks(0)
ジャニショへ!!!
  
なんと!!明日ジョニショに行けることになりました!!祝

突然っっ!嬉っっラブ

あ、でも場所。。。わかんない。ぶー   調べよう。。。(今から?
へ?あ、、、、もう。計画してないから。。。プシュー

場所は分かった。。。。大丈夫かな。初めてなんですけど。。。

ま、いっか(ぉい汗

ということで、終わり^−^ (早ぃぞ?
| 22:31 | comments(5) | trackbacks(0)
バ鼎發蕕辰伸絖
  
初バ邸

ちウ学生限定バ♥♥♥
ちウ学生の仔わあ見たら持ツて行ツてなあ

【クラスについての質問】



Q1 今、何年何組???

   ♪3年D組☆



Q2 出席番号は???

   09バン



Q3 女の仔のみ答えてネ 制服はセーラー???それとも…

   だっさい制服。。。灰色の。



Q4 担任の先生は女?男?

     ♀



Q5 休み時間はにぎやか???

   以外と静か



Q6 授業罎呂Δ襪気???

   うっさい!!!もぅバカ騒ぎ!!



Q7 クラスの仔のメルアドをどれくらい知ってる???(だいたいでいいよ♥)

   1人かナ


【好きな教科についての質問】


Q1 好きな教科はなに???【“屮好なやつ、,弔世院

   音楽☆



Q2 何でその教科がスキ???

   歌とか。。。 スキだから!!



Q3 嫌いな教科はなに???【“峽いなやつ、,弔世院

   数学



Q4 何でその教科が嫌い???

   なんでもっっ!!



【登下校についての質問】

Q1 行くときは何で行く???

   車!!



Q2 友達と一緒に行く???

   いかんの〜^−^;



Q3 帰るときは何で帰る???

   車!!ときどき歩き〜



Q4 友達と一緒に帰る???

   ぅーん。ときどきかナ。



| 12:38 | comments(1) | trackbacks(0)
UPしたよぉ絖
  
小説アップしました。初めて書きました!!。。。あ、でも暗いかも膈あせあせ




俺はタワーの大きな窓ガラスの前に立っていた。



そこから見下ろした下界の景色は、イルミネーションがキラキラと眩しく光りを放ち真っ白な雪景色を彩っていた。

ふと瞳を閉じると浮かぶ君の笑顔。

そういえば去年は君と二人でここへ来た。
俺はあの日のことを思い出す……。



窓ガラスに張りいて見下ろす君は、まるで幼い子供のように無邪気にはしゃいでいた。
そんな君の瞳にイルミネーションの光りが映り、キラキラと輝いているのを目を細めて見つめていた俺。

今はそんな数々の出来事が遥か昔のことのように懐かしく、愛しく感じる。


そして俺はふと、誰も居ない隣に目をやった。
もうそこに君の姿はないのに……。

わかっていても時々こうして君の姿を探してしまうんだ。
目を閉じても開けても、いつもとごかに君がいる。
あれから一年が経とうとしているのに少しも俺の中から君が消えることなく、逆に君で一杯に溢れていくばかりだった。


このまわりの静けさが余計に俺を孤独に感じさせる。
嫌だ。

こんな当たり前な普通の毎日の中で、君が居ないことを痛いくらいに思い知らされていた。

どうしてあの時、去って行く君の背中を引き止めなかったんだろう……。
何故、あの時手を伸ばさなかったのか……。

いくら悔やんでも君はもう戻らない。

そんなことぐらいわかっている。
わかり過ぎて俺の胸に痛みが走った。



君の寝顔があんまり可愛いいものだから寝るのが惜しくて、瞳を暗闇が襲うまでいつまでも眺めていた夜も……新しい朝日の光りが隙間から溢れ、目覚めた俺の顔を除きこむ君の笑顔が輝く朝も……。

全てが……
そう全てがもう二度とは戻らない愛しい時間。

今頃、君は何をしているのだろう……。
誰といるのだろう……。

行く当てもなく只、果てなくさ迷うこの想い。
この突きつけられた悲しい現実にどうすることも出来ず、日々が過ぎて行くのを待った。
時が経てばこの想いも薄れ、いつかは消えると思ったから。


でも違った。


俺はこの先、彼女以外の人を愛することができるだろうか……。

そうしたいと願う自分と、本当はそうしたくない自分。

そんな葛藤が幾度となく俺の中で繰り返されていた。どうして過去の思い出ほど、こんなにも美しく輝いて俺の心を離そうとしないのか。
きっと、君を忘れたくない俺がそうしているんだろう。


君と過ごした時間を……
君という存在を……


そして、何より君と居た俺自身を忘れないために……。


俺はズボンのポケットから携帯を取り出すと、ディスプレイに君の名前を表示させてボタンを押す。


その瞬間……


俺の携帯から君のアドレスは消えた。


そして俺は歩き出す。

明日という未来へ。。。。


| 19:28 | comments(1) | trackbacks(0)
小説。
  
書き終わりました。次あたり、1章アップ絖紂
でもどうなんかな。。。暗くはないけど、ちょっと。。。まぁ、いっか。チョキ

サプリ。明日見たくないようなでも見なきゃ。。。だってさぁ。分かる人には分かるんだよね!!!あせあせ泣き顔
次回予告。。。亀。。。
| 12:36 | comments(1) | trackbacks(0)
勉強しつつ。。
  
休憩時間に小説書いてます。そろそろアップするかも。。。

まぁ、見てくれたら嬉しいかな。かわいい^−^。
| 09:02 | comments(0) | trackbacks(0)